ホーム  >  会社概要  >  沿革

沿革

1950年
手帳製造並びに高級印刷製本を目的 として神田小川町に本社設立
1951年
千代田区丸の内(鉄鋼ビル内)に本社機能を移転
1952年
文京区小石川に手帳専門工場を建設
日本能率協会・能率手帳を始め、銀行・諸会社の贈答用手帳、諸団体用手帳、各県県民手帳等、逐年受注量を増大
1956年
新企画の生徒手帳を発表
全国中・高等学校生徒手帳、大学手帳等
1963年
大阪支店設立(現大阪営業部)
1964年
豊島区池袋に手帳製造一貫工場を建設
1969年
板橋区熊野町に新工場を建設(現板橋倉庫)
1984年
板橋区東坂下に新工場を建設(現板橋工場)
1987年
千代田区丸の内(第二鉄鋼ビル)に本社を移転
1989年
板橋区東坂下に第二工場を移転(現板橋第二工場)
2006年
適切な森林管理が行われていることを証明する制度である(森林認証制度)FSC認証を取得
2011年
港区赤坂に本社、営業本部を移転
2013年
(株)日本能率協会マネジメントセンターの子会社となる
2013年
板橋工場に本社、営業本部を移転